So-net無料ブログ作成

弥山惨敗 [山登り]

先週末(1月22-23日)は毎年恒例の弥山宴会へと・・・。
ラッセル者2名を欠く中でたどり着けるか不安の中、現地へと・・・。
メンバーは、わ~さん、パパ、なごっちゃん、ばたやん、こての5人。

天川手前から山・路面ともに雪・・・凍結してないか不安のなか大川口目指して走る。
・・・が、どんどん路面には雪が・・・しかも轍にハンドルとられまくって怖い怖い。
熊渡で行くか行かぬか迷ったが、とりあえずいけるとこまで突っ込むことにした。
・・・これが、あとで大変な事になるとは・・・。

大川口手前で吹き溜まりに道を阻まれ、弥山へのルートをカナビキ尾根経由に変更。
熊渡に到着しスタートできたのが午前9時・・・遅すぎます。


林道を歩くこと1時間、尾根の取り付き到着。
ここからはスノーシューを履いて登ることに。
樹林の中だがかなり雪がある。スノーシューのおかげでスイスイと登っていく・・・が
尾根にのっかるところから雪は深くなりスノーシューでも悪戦苦闘。

急騰をあえぎながら登ったが、標高1250mで既に13時・・・ここから稜線までは
まだ標高差200mは登るし、ここから雪はもっと深くなるし・・・で撤退することに。
さすがに出発する時間が遅すぎました。

blogpic_455.jpg

鍋具財もあるし、泊まりで行ってくると言った手前帰れない人もいるようなので
大阪さんとこのバンガロー借りてビバーク?することに・・・。

いやいや、無事に帰れることが一番の選択です!。
青空が悲しかったです・・・とほほ。
nice!(0)  コメント(2) 

nice! 0

コメント 2

ぬ

スキーで行けるくらいよ〜さん雪あるな〜。
今年は関西のんが多いな〜。

by (2011-01-26 11:18) 

kotetsu

>ぬ殿
 よ~さんありすぎですわ~。まだまだ降ってるようで
 ラッセル大変だな~。
by kotetsu (2011-01-27 22:07) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。