So-net無料ブログ作成
検索選択

ハイブリッド [車]

勝ち組=ハイブリッド
負け組=ガソリン車
超負け組=ターボ+ハイオク車

・・・と、簡単ではありますがこんな図式が当たり前のようになって
きた今日この頃であります。
ト〇タさんのプ〇〇ス、ア〇アを見ない日なんてまずありません。
凄い時は4〜5台連なって走ってる時もあります・・・ツレかよ!!。

と、ま〜愚痴にもならない書き出しでありますが、我がスバルからも遂に
ハイブリッドが発売したのであります。
『スバルXV ハイブリッド』
http://www.subaru.jp/xv/hv/
燃費重視の2WDではなく、スバル=AWD(4WD)のハイブリッドで
あります。ト〇タからの技術うんぬんはあったと思いますが、エンジン
レイアウトが異なるのとAWDは絶対外せないので一からの開発だった
ようです。(技術者談の雑誌より)

しかーーし、スペアタイヤを入れるところにバッテリーなど押し込んで
しまったのでスペアタイヤは無し・・・パンク修理キットとなる。
これは予想していましたが、いかんぞ!いかんぞ!。
折角のXVが勿体ないぞ〜〜!!。
ハイブリッドになったらスペアタイヤ積まないようですな〜。

ということで、超負け組車に乗っている私はボクサーディーゼルが出るまで
超負け組車で頑張るしかないですね。
フォレスターかアウトバックに積んでCX-5、アテンザに勝ちたい!!。
nice!(0)  コメント(2) 

ビバンダムくん [車]

今年からスタッドレスをミシュランへと変更しました。
ミシュランは日本の雪質に合わず評価は↓でしたが、今シーズンから投入されたスタッドレス(X-ICE XI3)は
北海道でテストされた日本向けのタイヤなのであ~る。
でも、ブリザックにはまだ敵わない・・・と個人的には思うのであ~る。

車屋の友達も、カリカリ路面走行を冬場毎日するのであればブリザックがいいよ!・・・と。
でもでも作シーズンまで履いていたスタッドレスの不満点はヨレヨレ感でした。1年目はよかったのですが
2年目・・・3年目となるにつれヨレヨレ感倍増って感じで・・・。
友達曰く・・・ダンロップはそんな感じになると・・・あ~~安いから妥協してダンロップにしたら・・・(>_<)。
不満爆発してしまい抑えきれない衝動から今シーズン スタッドレスを新調した次第であります。


で、今北部の方は寒波襲来!雪が降っているということでタイヤのテスト走行に行ってきた。

日曜日昼過ぎに家を出発。
どこから雪なのか不明だが、一般道の使用感も確かめたかったので何回・・・いや何百回も通った事のある
道を走り篠山市を目指す。
そこから国道9号へ173号を経由して出て、福知山方面へ・・・そこから延々雪を求めて走ることにした。
帰りは藩丹道経由し中国道を走り高速での使用感を確かめた。

●一般道(ちょい峠)
 気温が低くブレーキが暖まらず、減速とコーナー進入の感覚がちぐはぐとなり確認するのをやめる。
 ブレーキパッドをスポーツ系のものに交換したのがあだとなりました。
 低温では効きが悪く・・・効きを良くしようと強く踏むと、急にガツーーンと効いて急減速となり走り難いの
 なんので・・・いや~これからが大変だ~(´Д` )。

●一般道(流れに乗って・・・)
 普通の速度で走ってるとスタッドレスかい?と疑うくらいスムーズでヨレヨレ感もなくほぼオン・ザ・レール
 状態で走行可能。ちょっと早めにステアをきるとフラフラっと横方向におつりがくるので、あ~やっぱり
 スタッドレスだね!・・・と改めて思う。
 ロードノイズも低く無積雪の道路走行がメインだと使い勝手いいかもね。

●一般道(路面水びたし)
 国道9号のとある峠は、この時期路面凍結防止のために道路脇から放水している。
 路面状態により水たまりがあちこちにできているような状態の中、時速5~60kmで走行してみた。
 シャーベット状の雪が混じる中の走行は特に問題なく排水性能もいいように思う。
 ちょっと前のミシュランは排水性能も悪いと酷評であったがそこらへんは改善しているのか?。
 片輪が水たまりを走行してもハンドルをおもいっきり取られることもなく素直に走行できた。

●一般道(雪道+轍カリカリ)
 道路を除雪をする勢いが早いので雪道はあまり走れなかったが、圧雪された道はま~ま~普通ですね。
 それより轍ですね轍。轍のありそうな脇道を探して走ってみたのですが、轍に負ける度合いも少なく
 普通ですね。(轍に負ける=僕的な表現でステアの細かい修正がはいるってことで)
 雪道に関しては何回か走ってみないとわかりませんね・・・あはは。

高速道路(法定速度走行)
 路面状態は最初ウェットであとはドライでした。
 やっぱ他のスタッドレスと異なりブロックの高さのせいか?ロードノイズは低く音楽を聴くボリュームも
 いつも通りでした。いつもの夏タイヤと変わらない感じですね。
 道路継ぎ目の段差やちょっとした轍でもステアリングに伝わってくるヨレヨレ感は少なく、高速道路でも
 僕の好きなオン・ザ・レール走行が可能で満足っす。
 路面からのインフォメーションが多いと緊張せなあかんことがあれやこれやいっぱいになりほんま疲れて
 しゃーないねんな~(^_^;)。
 少しでも軽減できたら楽ですわ~。


と、長くなりましたが今回導入しましたミシュラン X-ICE XI3の所感ですね。
これからどんどん走るにつれて変わるし、2年目・3年目でまた感想は変わると思うけど今のところ僕的
にはいい感じですね。
ま~スタッドレスなので無茶は禁物ですね。今回思ったのは、スタッドレスを履いてる時はインテリジェンス
モードで走ったほうがいい!って感じですね。
nice!(0)  コメント(3) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。